大注目の『勤務間インターバル助成金』!

大注目の『勤務間インターバル助成金』!
2017年6月23日 roum

やってしまいました。

勇み足です。

さすがに、緊急開催は・・・。

今回、急いで、
助成金セミナーを開催したのは、

勤務間インターバルの人気に
火がつきそうだからです。

というのは、比較的、簡単な要件で、
就業規則が4分の3のコストで作成できるから
です。

私の読みが違って・・・

正直、人気が出ないと思い、

本格的な残業コンサルで
お役に立とうと準備していた
矢先・・・

人気に火が・・・

そこで急遽、助成金セミナーを
開催することになりました。

注目の『勤務間インターバル』

終業と始業の時刻を9時間、空けること

人手不足を解消したり、
残業時間を減らして
労働条件の良い会社を作りたい方に
向けたお話です。

就業規則の見直しや
社労士のコンサルを
受けたい方に
最適な助成金です。

たとえば・・・

今日は午前7時に
出社しました。

昨日は、午後8時(20時)に帰ったので…

勤務間インターバルは、
(7時+24時)-20時=11時間

11時間です。

勤務間インターバルとは  

勤務間インターバルとは,
労働の終了から
次の労働開始までの「休息期間」
のことです。

つまり・・・

始業終業の時刻  8:00~17:00
勤務間インターバル   9時間

深夜0時まで勤務した場合、
始業8時 → 0時+9時間で
9時に出社すれば良いとする制度です。

新しい助成金 【中小企業のみ】

従業員の半数超を対象に、
休息時間数 9時間以上の
勤務間インターバルを新たに導入すると
その費用の4分の3が助成される
制度ができました。

【新規導入の助成金の上限】

インターバル 11時間以上 50万円
インターバル  9時間以上  40万円

人手不足、残業を解決したい社長様へ 

残業時間の削減、
労務リスクを減らして
良い会社をつくりたい
社長様!

労務士の知恵とノウハウを
お得に導入するチャンスです。

【明日に続く】

追伸

助成金活用セミナーの
開催日を追加しました。

まだお申込みでない方は、
添付の申込書を印刷して
FAXで是非お申込み下さい。

助成金セミナー1706申込書はこちらをクリック