Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/roum/www/biz/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/roum/www/biz/wp-includes/post-template.php on line 284

将来性を買うとは…

将来性を買うとは…
2018年5月7日 roum

久しぶりの仕事です。

皆様、
ゴールデンウィークは、
いかがお過ごしでしたか?

利益を生み出す「買い方」は… 

同じ商品、同じサービスなら
安く買った方が儲かります。

だから、

・安くしてください。
・少し、まけてくれますか?

などと、
とりあえず、
聴いてみる方がいます。

粗利を増やすためには、
少しでも、
安く仕入れさせて頂くことは
大切です。

でも…

同じ商品、品質だから、成り立つ話 

機能が全く同じであれば、
少しでも、安く仕入れるのがお得です。

しかし、多くの場合
商品が同じであっても、
それに付随する「サービス」が
変わってくる場合が多いです。

商品が同じであっても、
・納期
・不良の発生率
・アフターフォロー
などが違って、
「安さ」だけで判断すると、
本当にお得なのか?

ちょっと、心配しています。

大きなお世話かもしれませんが…

「価値」の違いは…

同じ商品でも、
それに付随する「サービス」で
その「価値」は、大きく変わります。

そして、
その「サービス」は、
その道のプロか、
相当、「勘」が鋭い人でないと
わかりません。

う~ん、
勘が鋭くても、
違いを見極めるのは
難しいかもしれません。

「サービス」の違いは、
    「仕組み」と「人」の違い

サービスの違いは、
その商品を提供する「仕組み」と
「人」から生まれます。

「仕組み」は、
 ある程度は理解できます。

しかし、
「人」の違いは、簡単には解りません。

人材のレベルを確認する?

実は、
正直、私も、何回も、
痛い目にあっています。

一番、痛い目にあっているのは
「人」です。

サービスを提供するのは「人」です。

購入先、契約先の「人」の力が
サービスを大きく左右します。

ちょっと、質問をしてみると…

購入先を選ぶときは、
相手先の「従業員」で判断する様に
しています。

そして、

・最近、人手不足で大変ですよね~?

・最近の若い従業員って
 育てるの、大変ですよね~?

・担当していただける方は、
 どんな方ですか?

・どんな教育していますか?

なんて、
従業員のこと、聴いてみます。

すると、
その会社の「人」のレベルが解ります。

価格より、将来性を買う

 
ビジネスで、
買うことは「投資」です。

誰から買うのが一番得なのか?

一番得する人から、買うべきです。

つまり、
リターンが大きい人から買うべきです。

そして、短期的な視点だけなく、
長期的にみて、
どこと付き合うのか判断するのが
お得です。

そのポイントは、「人」を見ることです。

価格だけを見て、
買うか買わないか?
取引するか、しないか?
を判断するのは、
ちょっと「怖い」と思っています。

人手不足の時代ですから、
継続的に取引できるかを見極めるのが
大切です。

そのポイントは、
キチンと人が採用でき、
育成できているかどうかだと思います。

あなたは、どう感じますか?